女性医師の支援|ふくおか地域医療支援サイト

文字の大きさ 文字の大きさ:標準文字の大きさ:拡大

女性医師の支援

女性医師のキャリア形成支援

女性医師の就業継続や復職を促進するため、女性医師のネットワークづくりやキャリア教育によりキャリア形成を支援します。

女性医師交流会の開催

ロールモデルとなる女性医師によるキャリア形成や仕事と家庭の両立に関する講演、参加者同士の意見・情報交換を実施します。

  • 平成30年度開催実績(県内10病院)(開催実績・アンケート結果はこちら
  • 令和元年度開催実績:令和元年10月18日 白十字病院(概要
              令和 2年01月29日 浜の町病院(概要
              令和 2年02月05日 JCHO九州病院(概要
              令和 2年03月04日 製鉄記念八幡病院(概要
    ※その他、3月に開催予定であったJCHO久留米総合病院・久留米大学病院、福岡大学筑紫病院における女性医師交流会は、新型コロナウィルス感染症の感染予防の観点から中止となりました。

医師のためのキャリアプランガイドブックの作成

ライフステージに応じたキャリアプランの提案やロールモデルの紹介、出産や育児、介護の際に利用できる制度等をまとめたガイドブックを作成します。

医師のためのキャリアプランガイドブック

未来の女性医師発掘事業 募集中!

女子高校生の医学部進学意欲を高め、将来の女性医師を増やすことを目的に、県内の高校が実施する、キャリア教育や進路指導等に関する講座等に対して、女性医師を講師として派遣しています。

派遣対象となる講座等

  • 県内の高等学校、中等教育学校(後期課程)、特別支援学校高等部(以下「学校」という。)が行うもの。
  • 原則高等学校1年生相当の学年を主な対象とし、性別は問いません。
  • 原則として学年ごとを単位としますが、少人数でも相談に応じます。

派遣する講師の講演内容

医師の仕事の内容や資格の取り方(医師免許、専門医など)、就業における選択肢(診療科、勤務医以外の働き方など)等について、医師職への理解を促進するとともに、講師の経験や具体的なエピソードを交えた講話により医師の仕事に魅力ややりがいを感じてもらう内容とします。

費用について

講師に対する謝金及び旅費は、県が負担します。

講師派遣の流れ

  • 講師の派遣を希望する学校は、講座等が行われる日の30日前までに「未来の女性医師発掘事業申込書」( 様式1)を県に提出してください 。
  • 県は、講師と調整の上、当該学校に派遣の決定を通知します。
    ※なお、希望学校が多数あった場合は、派遣できないことがありますので、予めご了承ください。
  • 学校は、講座等終了後30日以内に、「未来の女性医師発掘事業実施報告書」(様式2)を県に提出してください。

実施要領・様式

福岡県女性医師就労環境改善事業費補助金

福岡県では、出産等により休職又は離職した女性医師の復職支援を促進する取組として、働きやすい職場環境の整備を行う県内医療機関に対する補助を実施しています。一人でも多くの女性医師が活用し、医療機関の労働環境整備が促進できることを目指しています。

補助の対象となる女性医師

  • 中学校就学前までの子を持つ女性医師
  • 要介護認定(要支援者は除く)を受けた家族を介護する女性医師

補助の対象となる勤務形態等

上記の女性医師が常勤医師として次の勤務形態等をとる場合です。

  補助対象となる勤務形態等 交付対象
内容
短時間勤務 1日の所定労働時間が7時間以上の者について、1日の所定労働時間を1時間以上短縮するもの 毎日6時間勤務

女性医師の代替で勤務する医師の人件費、需用費及び備品購入費

※代替勤務は新たに雇用した医師でも、同僚医師による対応でも構いません。
※人件費は、女性医師の代替として勤務したシフトや時間に限るとともに、費用負担が発生したものに限ります。
週あたりの所定労働時間が35時間以上の者について、1週あたりの所定労働時間を1割以上短縮するもの 水、金は4時間勤務、
他の曜日は通常勤務
1週当たりの所定労働日数が5日以上のものについて、1週あたりの所定労働日数を1日以上短縮するもの 週4日通常勤務
当直免除 当直やオンコールの免除  

※補助金額は、交付対象となる経費の1/2以内
※当直やオンコールの免除については、月当たりの補助対象回数に上限があります。

情報提供

女性医師サポートブック「Pas a pas(パザパ)」

福岡県医師会が発行している女性医師サポートブック「Pas a pas(パザパ)」
福岡県女性医師サポートブック「パザパ」

ページトップへ戻る